チャイルドライン

一般社団法人
福島県チャイルドライン
推進協議会

チャイルドラインとは

18歳までの子どもたちの声を聴き、気持ちに寄り添う活動です。

子どもたちの声にただただ耳を傾けます。

チャイルドラインは、全国共通のフリーダイヤルで子どもたちが電話を掛けられます。また、2019年度からはオンラインチャット相談も始まりました。

チャイルドラインは、1970年代にヨーロッパで始まり、日本では1998年に東京・世田谷で開設されました。2020年7月現在、39都道府県68団体(開設準備中2団体)があります。福島県には「チャイルドラインふくしま」と「チャイルドラインこおりやま」の2団体があります。

福島県チャイルドライン
推進協議会

チャイルドラインの4つの約束

チャイルドラインは4つの約束をまもるよ。安心して話してね。

1、ヒミツはまもるよ

2、名まえは言わなくていい

3、どんなことも、いっしょに考える

4、切りたいときには切っていい

電話で話したい 
※18歳までの子ども専用

チャイルドラインは、通話料のかからないフリーダイヤルで電話を受けています。

電話番号

0120-99-7777

毎日 午後4時~午後9時
(12月29日~1月3日はお休みです)

日本全国どの都道府県からでも電話をかけることが出来ます

※携帯電話(スマートフォン)、公衆電話からも無料です。
※公衆電話からかけるときは、最初に硬貨を入れて下さい。通話が終わると硬貨は戻ってきます。

チャットで話したい 
※18歳までの子ども専用

チャットでも話ができます。チャットをしている日やアクセス方法など、くわしくは下のボタンから見てください。

ここをクリックしてね!
TOP