子どもたちの声

2012年会話成立の内訳
  • 男子 477件
福島県 全国
1位 いじめ 18.0% 5.4%
2位 人間関係 16.0% 9.2%
3位 雑談 10.0% 11.8%
4位 性への興味関心 9.0% 16.6%
5位 進路・将来・学び 8.0% 2.2%
  • 女子 678件
福島県 全国
1位 人間関係 35.0% 28.9%
2位 雑談 12.0% 12.8%
3位 進路・将来・学び 10.0% 9.8%
4位 いじめ 9.0% 8.5%

2011年会話成立の内訳
  • 男子 211件
福島県 全国
1位 いじめ 29.0% 6.0%
2位 人間関係 13.0% 9.6%
3位 心に関すること 12.0% 3.8%
4位 進路・将来・学び 10.0% 2.3%
5位 性への興味関心 6.0% 16.3%
  • 女子 268件
福島県 全国
1位 人間関係 36.0% 29.0%
2位 いじめ 13.0% 8.5%
3位 進路・将来・学び 6.0% 8.3%
4位 雑談 6.0% 11.8%
<福島県の子どもたちについて>
震災、原発事故の影響と、福島県内にチャイルドラインが組織されたことで単純に発信、着信が増加。
その悩みの内容については、男子が進路・将来・生き方に関すること、女子は自殺自傷に関すること、妊娠・性感染症などが、全国に比べて高い割合になっていることが心配されます。
これらは、長引く避難生活だったり、収束していない原発事故による閉塞感など、大人や社会全体が感じている日常のマイナス感情に子どもたちが敏感に反応しているものと思われます。

チャイルドラインふくしま
〒960-8034
福島県福島市置賜町1-29 佐平ビル8階
024-563-4191(平日9:00~17:00)
024-563-4306
info@cl-fukushima.org
www.facebook.com/cl.fukushima

協力団体

NPO法人チャイルドライン支援センター
一般社団法人福島県チャイルドライン推進協議会

  • 検索
    アーカイブ

PAGE TOP